業務用エアコンなら業者に依頼【簡単に手続きができる】

MENU

業務用のエアコン

作業員

設置や処分に関して

業務用エアコンは、一般家庭に設置されているエアコンと比べると、長時間稼働できる仕組みとなっています。また、大型で堅牢な造りをしているという特徴もあります。自社に業務用エアコンを取りつけたいと思った場合、ただ購入するだけでなく、設置工事が必要になります。普通は、購入先で工事の手配も行ってくれることでしょう。もし安く済ませたい場合は、購入先とは別に、自分で安く設置してくれる業者を探すという方法もあります。ただし、自分で設置業者を探した場合は、万が一の際の保証が不十分な場合もあります。もし業務用エアコンが壊れてしまったら、保証されないということもあり得るのです。きちんと信頼できる業者から購入し、自分で設置業者を探す場合も、その後のメンテナンスについて確認しましょう。ちなみに、2007年の10月より、業務用エアコンの廃棄には、適切な方法で処理されたかどうか確認することが義務付けられています。つまり、自分で勝手に捨てることは違法行為となるのです。もし業務用エアコンを捨てる必要があるなら、各市町村に相談するか、購入した業者に相談するといいでしょう。もし買い替えを検討している場合は、回収を行っている業者もあるので、この場合は心配いりません。回収に関しては、有料で行っているところもありますが、中には無料のところもあります。業務用エアコンは、あまり利用しない春や秋に定期点検を行うのがおすすめです。定期的にメンテナンスをすることで長持ちし、故障を未然に防ぐこともできます。